ブラックSEO 検索上位のサイトの被リンク不正獲得を暴く

検索上位のサイトは為になる情報がいっぱいで作りもしっかりしていると思われがちですが、

ある激戦キーワードでトップ表示のサイトの被リンクをチェックしたらかなり不自然でした。
不正なのかかたまたまなのか凄く気になるところです。

ブラックSEOをフル活用か

激戦キーワード上位のサイトの被リンクを調べてみてわかったことがあります。
被リンク約80に対してドメインが50
そして被リンク元をたどると掲示板が多い。
中身的には下の順位のサイトと大差がないのにトップ表示されているのは
こういうからくりがあるのではないかと推測します。
とはいうものの恐らくアフィリエイト収入は莫大でしょうから
非常にうらやましい限りです。
やるならここを目指さないと。

参考までにSEOで検索トップのSEO HACKS様の被リンクの状況は
被リンクが約3800 ドメインが約900
となっており。内部リンクがしっかりしているうえに他サイトからの
評価が高いことがうかがえます。

www.seohacks.net

被リンク数に対してドメインが少ないのは検索上位表示のために被リンクを人為的に可能性が大きいのでは

現状当ブログの被リンクは約40 ドメインが1です。はてなだけかい!と突っ込みたくなりますが
まあそんなものでしょう。一回バズるとドメインは一気に増えますのでそれまでは辛抱。
冒頭で紹介したサイトは、被リンクがたった80しかないのにドメインが分散しすぎていて
不自然です。
検索したらすぐわかりそうな内容を掲示板に紹介されることは不自然です。
おそらくは自演であるといえます。

それでも検索上位という結果は覆らない

現在のgoogleアルゴリズムでは”アリ”なのでしょう。
今回ここで敢えて紹介したのは、被リンク獲得のためにこういう手段も”アリ”ということです。
特にまだ被リンクが少ない状況では色々な手法を試して少しでも上位に表示させることが肝心です。
不正行為を暴くというタイトルにしておきながら何を言ってるんだと思われるかもしれませんが
こういう手段もあるよということです。
ただ短期間でやりすぎたらおそらくgoogle的にNGでしょう。
あとはその掲示板の禁止行為だったらやめましょう。

補足

被リンク効果があると言われている楽天ソーシャル。現状まったく被リンクとして認識されておりません。
これは私のアカウントに問題があるのか、そもそもnoffolllowなのか探ってみたいと思います。


関連記事

www.fx-kaigaispecial.work
www.fx-kaigaispecial.work


スポンサーリンク


他のジャンルの記事 ブログアクセスアップ

当ブログのプライバシーポリシー

プライバシーポリシー

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村