父母ヶ浜にあるのは駐車場のみ。観光地化の遅れは行政のフットワークの遅さが原因か?イベントは無くアピールはインスタやメディア頼みな件

インスタで人気を集めている父母ヶ浜。2019年3月29日平日昼に実際に行ってみました。そこで愕然としたのが観光地化の遅れ。整備されたのは駐車場のみ。父母ヶ浜がインスタやメディアで取り上げられて久しいですが、未だ進まない整備について考察してみました。

父母ヶ浜の平日風景
父母ヶ浜の整備はなかなか進まず

スポンサーリンク



父母ヶ浜の駐車場の状況

実際に父母ヶ浜を訪れ確認してきました。臨時駐車場として駐車スペースはかなり確保され、大型バスも駐車出来るようになっていました。以前駐車スペースに困り大渋滞を起こしていた頃と比較して改善された点と言えます。
父母ヶ浜の駐車場の様子を実際撮影しております(下記参照)。舗装はされていないので注意が必要です。

父母ヶ浜の駐車場
父母ヶ浜の駐車場はほぼ整備された

父母ヶ浜の付加価値

平日お昼でも遠浅の砂浜に30名以上の方を確認しております。水たまりに空が反射するような写真もうまくいけば撮影出来るかもしれません。しかし如何せん周りに何もありません。

父母ヶ浜のハンバーガー屋さん

少し前に出来たハンバーガー屋は本日は定休日の模様。


父母ヶ浜のハンバーガー屋さん
父母ヶ浜のハンバーガー屋さん

父母ヶ浜のハンバーガー屋さんレビュー

実際私が聞いた話では皆さん辛口コメントが目立ちました。
ネックとなるのはやはり価格でしょう。味自体への不満は聞いておりません。
観光がてら立ち寄る方には良いかもしれません、

父母ヶ浜周辺にはほとんどオススメ出来るものがない

徒歩圏内にはカフェが一店あるくらいで自信をもってオススメ出来るお店は私としては全くありません。すなわち観光地と言いながら観光客が地元に落としてくれるお金は極めて少ないということです。
父母ヶ浜は日本版ウユニ塩湖。飲食店やホテル等周辺情報で紹介したお店は基本的に車での移動前提で紹介しております。せっかく足を運んでもらった観光客の皆様への付加価値の提供が出来ていません。

父母ヶ浜の指定管理者が決まったが付加価値の提供は未知数

三豊市の公募により父母ヶ浜の指定管理者が決まりました。指定管理者は父母ヶ浜を受け継ぐ会という団体に選定され2019年4月より管理が始まります。

父母ヶ浜を受け継ぐ会について

デベロッパー、地元企業の連合体となっています。三豊市民としてはしっかりと責務を果たしていただきたいところ。
最初から良いものはいらないのでとにかくスピード感を持って施設の充実を図っていただきたいです。

構成員

東邦レオ株式会社
www.toho-leo.co.jp

株式会社イマガワ
nio-imagawa.jp

瀬戸内うどんカンパニー株式会社
udoncompany.com

せっかくの人気スポット化も現状はただの空き地

正直自然の恩恵のみが現状での最大のウリです。広い駐車場スペースと砂浜があるだけ。もちろんインスタ映えする写真を撮りたい人には十分な条件ではあります。しかし地元民としてはせっかく人気スポットとなっているのに非常にもったいないことをしているなという感想です。
写真撮ったあとはそのまま帰るだけですので地元民には得るものが何もありません。
行政の動きが遅かったことが何より悔やまれます。
ブームが去った後に負債が残るような状況だけにはしてほしくないですね。
メディア頼みのスポットはすぐに過疎化します。勢いは凄いですが。
父母ヶ浜だけで完結できるようなスポットへの成長を切に願います。

www.fx-kaigaispecial.work

他のジャンルの記事 ブログアクセスアップ

当ブログのプライバシーポリシー

プライバシーポリシー

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村