サーチコンソール fetch as googleの使い方を間違っていた

サーチコンソール fetch as googleの使い方を間違っていたみたいです。サーチコンソールはブロガーにとって大事なツール。fetch as googleを正しく使えばインデックスまでの時間を短縮できます。

サーチコンソールはもはや解説不用の重要ツール。ブログを始めたばかりの方、独自ドメインに移行してインデックス数が少ない方等は特にfetch as googleを重宝しているのではないでしょうか。

そんなサーチコンソールも使い方を間違えるとfetch as googleでインデックス登録しても、なかなかインデックスされず、時間を浪費すること間違いありません。

当ブログもはてなブログから独自ドメインに移行して依頼頻繁にサーチコンソールのfetch as googleでインデックス登録を申請してきました。

過去にバズって問題がないはずの記事がインデックス登録されない

笑ってコラえてで紹介されるや否や記録的なアクセスを稼いだ記事がこちら。
www.fx-kaigaispecial.work


何千ものアクセスが途切れない状況に凄く興奮したことを覚えています。

さてこの記事ですが、当時はなんの問題もなくその日のうちにインデックスされてました。

しかし独自ドメイン移行後、当ブログアドレスの前に[site:]をつけてアドレスバーで検索してもいっこうにインデックスされません。サーチコンソールのfetch as googleから何度申請しても無駄でした。

fetch as googleでインデックスしてもらうために

昨日かなりのアクセスを集めた記事があり、これはタイムリーな話題だったので、すぐにインデックスしてもらいたい記事でした。

記事をまとめあげた後、サーチコンソールに行きfetch as googleにインデックス登録を申請しました。
いつもならトップページで申請するところが、何を思ったか記事のアドレスで申請してました。

するとどうでしょう。あっという間にインデックスされてるではありませんか。一応1000もしかすると程度の普通の記事だったとはいえ、直ぐにインデックスされるとは驚きでした。

つまりはサーチコンソールのfetch as googleはトップページではなく個別記事で申請しろ、ということみたいです。

サーチコンソールのfetch as googleは個別の記事毎に申請すればインデックスされるまでの時間は短い

既にご存知の方は当たり前じゃんって思うかもしれません。
しかし知らない方にとっては凄く重要なことです。

早速他の記事についても記事毎に申請を出しています。続々インデックスされていっています。
インデックスされず困っている方は是非お試しください。

合わせ読みたい記事
www.fx-kaigaispecial.work

スポンサーリンク


他のジャンルの記事 ブログアクセスアップ

当ブログのプライバシーポリシー

プライバシーポリシー

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村